Bibliotheca Preston Bus Station [Re-Edition] (TW205)

More Views

Bibliotheca Preston Bus Station [Re-Edition] (TW205)

Artist : Adam Murray, Robert Parkinson, Jamie Hawkesworth
Publisher : Preston Is My Paris

softcover, newspaper, c-type print and sticker in a folder
color, black and white
limited edition of 100 copies (numbered)
2019

2009年7月にイギリスを拠点に活動するフォトグラファー、キュレーター、講師であるアダム・マレー(Adam Murray)と、同じくイギリスを拠点とするフォトグラファー、ロバート・パーキンソン(Robert Parkinson)によってスタートしたフォト・プロジェクト、『PRESTON IS MY PARIS』。
イギリスの街プレストンという都市から離れた街を一つのテーマとして日常や文化、その特徴を切り取り、様々なアプローチによる制作を試み、撮影した写真を使いコピー機で複製して作られたZINE主な表現とした。小冊子や新聞形式の印刷物、書籍など多くの自費出版刊行物が生まれただけでなく、本プロジェクトの成果物は展覧会の開催や、美術館、大学、図書館などへの所蔵も行われている。2010年から、イギリス人フォトグラファー、ジェイミー・ホークスワース(Jamie Hawkesworth)がプロジェクトに参加。2017年には単独で本企画の作品集『PRESTON BUS STATION』(2017, DASHWOOD BOOKS刊) を刊行、同時に大規模個展をマルセイユで開催。発売時は、DOVER STREET MARKET GINZAにホークスワースが来店し、同書のサイン会も行われた。また、2019年には東京・六本木の「TAKA ISHII GALLERY Photography / Film」で展覧会も開催している。今回、『PRESTON IS MY PARIS』10周年を記念し、「Re-edition」として本スペシャルパッケージを100部限定で制作した。

パッケージ内容:
・タブロイド作品集『Preston Bus Station』
・プリント(10x8 inch c-type print,)
・『Preston is my Paris』issue 1
・『North West』ステッカー

:
¥13,200.00
  Loading...