Art

Bibliotheca Vert (TW039)

Bibliotheca Vert (TW039)

Artist : Sterling Ruby
Publisher : TAKA ISHII GALLERY

hardcover including 7 silkscreens on paper printed by Edition Works
38 pages
322 x 260 mm
color
limited edition of 200 copies
2018

SIGNED AND NUMBERED BY STERLING RUBY “The paintings present evocative and jarring color palettes of red, orange and yellow, cerulean blues, greens and browns, set against frosty whites and charred blacks. Fingerprints and brushstrokes are visible, obsessive gestures and the thick application of oil paint veer into the obsessive, the unbalanced, set against collaged cardboard and fabric bands that are layered onto the works. The stark yet poetic titles include abbreviations: CRSS for Cross, WIDW. for Window, VERT. for Vertical. These titles address the graphic collage elements that bisect the paintings creating sections or quadrants. They allude at recurrent themes in the artist’s work: horizons, grids, flags, prison bars, and in this series especially, windows. They suggest the panes of a window where the vantage point is unclear. Are we looking out or looking in?” – TAKA ISHII GALLERY

text by Georg Heym (English and Japanese)

アメリカ人アーティスト、スターリング・ルビー(Sterling Ruby)の作品集。収録されている全作品がシルクスクリーンで印刷されている。ジョージ・ヘイムによるテキストを収録(英語・日本語)。2018年にTAKA ISHII GALLERYで開催された展覧会「VERT」に伴い刊行された。

「赤とオレンジと黄色、セルリアン・ブルーと緑と茶といった感情をかきたてる不調和な配色が、冷たい白あるいは焦げたような黒の背景と組み合わされています。ボール紙や帯状の布からなるコラージュの上には指紋や筆跡が残り、激しい動作や厚く盛り上がった絵の具使いは強迫的で不穏な感覚をもたらします。武骨ながら詩的でもある作品タイトルは、CRSS(cross: 十字、横切る)、WIDW(window: 窓)、VERT(vertical:垂直)といった略語を含んでいます。こうしたタイトルは、画面を二分割あるいは四分割しているコラージュの要素を表わすとともに、地平線、格子、旗、鉄格子、そしてとりわけこのシリーズでは窓という、作家が繰り返し用いるテーマを暗示しています。この窓のどちら側に視点があるのかは不明確です。私たちは窓から外を見ているのか、外から窓の中を見ているのか、どちらでしょうか?」– TAKA ISHII GALLERY 紹介文より"

:
¥143,000.00
  Loading...